シアリス 説明

シアリスの説明をしっかりと把握する

シアリスというED(勃起不全)治療薬をご存知ですか?

2003年にアメリカのイーライリリー社で開発された医薬品で、日本では2007年に認可され、現在多くのEDの患者の治療に役立てられている医薬品です。

日本では医師の処方が必要な処方箋医薬品ですので、クリニックで処方してもらうしか、日本製のシアリスを購入する方法はありません。

しかし、保険適用外なので、診察代と薬代でかなりの費用が掛るため、海外製品を安価で個人輸入する方が増えています。

医薬品の個人輸入は一定の範囲内で自分が使用する量に限り認められているため、面倒な申請などもなく、気軽に購入することができますが、全て自己責任となるため、リスクが大きいと言えます。

インターネット上で出回っているシアリスの中には、偽造品もあり、健康被害を受けた方も多いのです。

よく目にする偽造品はシアリス50mgやシアリス100mgと謳われているものです。

シアリスはほかの国で製造されているものも含め、20mgまでしかありません。

バイアグラは50mgなどもあるようなので、バイアグラにもあるのだからと信じてしまいやすい含有量だからだと言われています。

安いからと言って個人輸入での購入はリスクが高いです。

下記の通り、シアリスには禁忌も存在します。安易に服用してはとても危険です。

シアリスは、タダラフィルという成分が主成分となっています。

この成分は血流を良くする成分で、陰茎海綿体への血流を良くすることで、勃起機能改善させます。

心疾患や虚心性などで使用される医薬品の成分硝酸剤にも同じような働きが見られるため、併用すると極度の血圧の低下がみられ、命に関わることもあります。

また、高血圧や肝臓障害などの病歴がある方も服用が禁止されています。

シアリスは、ED治療薬の中で唯一食前の服用が可能であり、自由度が高いうえに、最長36時間という長時間にわたり、勃起機能改善効果が見られます。

正しく使用すれば、安全なので、医師の指導の下服用しましょう。

>>シアリスの正規品はこちらを確認<<